ホークウィンド・リユニオン HAWKESTRA (2000)


ついに開催されました。1999年バンド結成30周年を記念して計画、過去バンドに参加したメンバーを一同に集めてステージを行うという企画 HAWKESTRA です。 当初は99年夏頃から計画がスタートし同年9月にロンドンのブリックストン・アカデミーで実施されるアナウンスまでされたのですが、ニックが USA ツアーに出ていたり、レミーもやはりツアーで、 メンバーが集まらなく中止になりました。2000年に入ってからも春先に実施されるという噂も出たり、ニックさんが実施に向けて積極的に働きかけているという情報も伝わってきたりしていました。 ようやく同年10月に実施されました。99年9月の時にもすでにチケットは販売されおり、中止になり払い戻しになったという経緯はありましたが、今回はついに実現。参加メンバーの豪華な顔ぶれ、 そしてライティングは70年前期に担当していたリキッド・レンが復活。オフィシャル・サイトではステイシアの参加を図り消息を公開捜査しましたが、結局不参加でした。 ちなみに翌晩はレミーのモーターヘッドの25周年ギグも同ホールで実施されました。

*概要*

日時 2000年10月21日(土)23:30-22日(日)6:00
HAWKESTRA / NIK TURNER / TIM BLAKE / BEDOUIN / SIMON HOUSE
場所 ブリクストン・アカデミー(ロンドン-ブリクストン-ストックウェル・ロード)



さて今回の歴史的イヴェント、私管理人は意を決し立ち会いました。初めて生で見るホークスがこんな形で実現するとは思いませんでした。レポートは下記リンクです。


現地からの速報は以下をクリック!
前夜
ステージ・レポート



HAWKWIND DAZEトップページに戻る