Analog Disc

UNDISCLOSED FILES

EMERGENCY BROADCAST SYSTEM (1993)


シングル・ジャケ、インナー無し。ジャケ裏は無地。レーベル面にも何も表記無し。まるで海賊盤です。

  • Side 1
    1. Orgone Accumulator
    2. Sonic Attack
    3. Watching The Grass Grow
    4. Damned By The Course Of Man
    5. Master Of The Universe
    6. Coded Languages
  • Side 2
    1. Ejection
    2. Motorway City
    3. Dragons And Fables
    4. Heads
    5. Angels Of Death

  • ブートレグの体裁なんですが、バンドが直販リリースしたアルバムで音質はそこそこ良いアルバムです。このアルバムは、のちにバンドが設立したレーベルEMERGENCY BROADCAST SYSTEMからCDで正規リリースされます。なおCDとLPでは収録曲が一部異なっています(後述)。このレコードはその EBS 設立前にバンドがリリースしたものということらしいです。このレコードにはクレジットがありませんが、CDにはクレジットがあり確認すると、A面が84年、B面が89年ライブ・テイクとなっています。しかし89年はラントンが抜けてしまうので、この記述は誤りだったことが後に判明。実際は88年12月のノッティンガムのテイクということです。
    84年はニック参加のステージで彼がフロントマン。
    CDと異なっているのはMaster Of The Universeが収録されています。このテイクはニックは参加していない模様。デイヴがリード・ボーカル。演奏は途中からCoded Languagesに変わりベインブリッジがリードをとっていきます。その後B面のEjectionの冒頭部分が聞えてフェード・アウト。したがってこの曲とB-1は同じステージだったことが分かります。ちなみにこの2曲はCDにも収録されていないのでココだけのみの収録です。Damned Byは初登場曲でベインブリッジとムアコックの競作です。シンセのシークエンス・メロがなかなか泣かせます。残りはCDと同じですが最後の Angels Of Death は途中でフェード・アウトしてしまいます。CDは曲の最後まで収録されています。なおCDはGhost Dance、Coded Languages (LP収録テイクとは別でベインブリッジのボイスにニックのサックスが加わっています)が追加で収録されています。いずれにしても、この作品でしか聴けないテイクでノリの良い演奏ばかりなのでお薦めの作品です。

    このアルバムのトラックは、2010年ホークスの一連の作品をリマスターリリースしたATOMHENGEレーベルのアルバムに一部が分散して収められます。
    Side1のOrgone AccumulatorはSPIRIT OF THE AGE AN ANTHOLOGY 1976-1984に収録。
    Side2は全曲XENON CODEXに収録。
    よってSide1のOrgone以外のトラックは全てここだけでしか聴けません。


    関連情報

    ・UNDISCLOSED FILES ADDENDUM CDのレビュー
    ・UNDISCLOSED FILES ADDENDUM メタルシールドのレビュー

    オリジナルUK盤&日本盤ディスコグラフィ Analog Disc 1991-1995 に戻る

    2017/12/14 update


    HAWKWIND DAZEトップページに戻る