Hawkwind Daze Logo

ホークウィンド・デイズ・コラム

Top > Column

IQ 名作EVERの25周年盤 EVER 2018 Remix - 25th Anniversary Collector's Edition

2019年1月5日

IQ / EVER 25th Anniversary Collector's Edition
IQ / EVER 2018 Remix - 25th Anniversary Collector's Edition
(Giant Electric Pea ‎– GEPCD1060)

いわゆるポンプ系のバンドの中で最も好きなバンドになるIQ。活動歴は36年に及び、もはやベテランの領域。そのターニングポイントとなった93年の「エヴァー」の25周年を記念してリリースされた企画もの。
ボーカルのニコルソンが脱退した後、ポップ寄りのアプローチやラッシュのプロデューサー、テリー・ブラウンを招くなどの試行錯誤の末、ニコルソンの復帰、ベースのジョウィットの加入などを経て、プログレッシヴロックへの回帰と柔軟なポップ性の融合というその後の進路を決定付けた作品。ストイックな攻撃性と繊細かつ美しいメローパートの対比が素晴らしい。今回のリリースに当たり、リミックスとリマスターが施されていますが、キーボードパートは現鍵盤奏者であるデュラントが制作し直しています。残されている24chマルチトラックのテープにはキーボードパートのトラックがほとんど無かったとのこと。というのは、当時レコーディングの際24chでもトラックが不足し、MIDI信号をトラックに入れて、ミックスダウンの際にキーボードを鳴らして収録していたそうです。そのため、今回新たにキーボードパートを作り直すことになったそうです。機材も極力当時のものに近い機種を選びレコーディングするというこだわりです。その甲斐あって、当時のプレイヤー、オーフォードの品の良い深みのあるトーンがうまく再現されています。
また今回のリミックスに加えて、昨年2月のEVER再現ステージのライブレコーディングも収録。いずれも5.1ch版も用意されDVDに収録。やはりプログレの重厚なレイヤーサウンドはサラウンド再生との相性は良いです。
ところでこのDVD、NTSCで再生できます。今までIQのDVDはPALだったのでPAL再生機を使っていましたが、このDVDはNTSC再生機で問題ありません。5.1chソースとアウトテイク集で、動画が入っていないからでしょうか、この様な仕様は初めてです。


<前のコラム

2019/01/05 update


HAWKWIND DAZEトップページに戻る